玉柏 初恵比寿 新春しぼりたて純米原酒玉柏 焼酎
吉宝 二百八十八夜 ひやおろし 純米吟醸 龍吟「忍者」
恋度 純米生 開 酒グッズ・おつまみ
秋のひやおろし 9月10日発売!!



ひやおろし
ひやおろし

樽詰めしなかった時代、秋の気配が感じられ外気と蔵の中の温度が同じくらいになった頃、小樽に詰めて出荷された酒を「ひやおろし」と言います。

ひと夏を越し、酒が熟成され外気が下がり気温による酒質の影響がなくなった頃生詰いたしました。

昔から酒通はひやおろしを待ち焦がれ珍重したと言われます。

ひやおろしが黒い紙に包んであるのは、UVカットです。お酒は日光があたるとよくないので、黒い紙で遮断しているのです。

----------------------------------

大変申し訳ございませんが当社では『ひやおろし』は1.8L瓶(一升瓶)のみしか製造致しておりません。

当社の『ひやおろし』は搾ったすぐのお酒の香、風味を瓶内に閉じ込めるための作業として、しぼりたて原酒をすぐに加水・瓶貯蔵し、冷蔵庫で秋まで熟成させています。

冷蔵庫の容量が限られているため720 mL瓶で瓶貯蔵をするとかなりの容積が必要となるため1.8L瓶でしか保存いたしておりません。

出荷前に1.8L瓶から720mL瓶に詰め替える事も考えられるのですが、せっかく搾ったすぐのお酒の香、風味を瓶内に閉じ込めた作業が詰め替える事により失われる可能性があるため当社では1.8L瓶(一升瓶)に限定致しています。

品名 ひやおろし
酒類別 純米吟醸酒
原料米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 +1.9
酸度 1.5
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15%

◆小売価格◆ 1.8L 3,520円(税込)

製品一覧へ このページの先頭へ
トップ蔵元概要|製品紹介|玉柏のできるまでお酒の話八百津ギャラリー蔵元へのアクセスリンク
蔵元やまだ ※お酒は20才になってから
岐阜県加茂郡八百津町八百津3888の2
TEL (0574)43-0015/FAX (0574)43-1148
ご注文フォームへ